労災による後遺障害とは|給付金額・障害認定までの流れ・等級認定を受けるためのポイントを解説

労災によって怪我をしたり病気になった場合、治療を受けることで症状が改善し、最終的には完治するケースが多いですが、何らかの症状が身体に残ってしまうケースもあります。 これが、後遺症です。 労災が原因で後遺症が残ってしまった […]

続きを読む
労災による骨折で受けられる補償の種類を解説|後遺障害が残った場合の認定申請と会社への損害賠償請求の可能性

仕事中に怪我を負ってしまうことは珍しいことではありません。 軽い打撲や捻挫で済むものもあれば、骨折などの重い怪我を負ってしまうこともあります。 打撲や捻挫程度であれば数日間湿布を貼るなどの治療で治るかもしれませんが、骨折 […]

続きを読む
労災の休業補償はいつからいつまでもらえる?休業補償の基本と給付までに時間がかかっている場合に考えられる要因を解説

労災(労働災害)には、業務中に発生した事故が原因で、負傷したり、病気になったり、死亡したりする「業務災害」と、通勤中に発生した事故が原因で、傷害を負ったり、亡くなったりする「通勤災害」があります。 どちらの場合でも労災保 […]

続きを読む
労災保険を後から申請することは可能か?手続きと注意すべきポイントを弁護士が解説

仕事中や通勤中の事故・出来事が原因で、ケガをしたり、病気にかかったりした場合、労働者は、労災保険を利用することができます。 しかし、労働災害に該当することを知らずに健康保険や任意保険を利用して治療をしてしまったり、すでに […]

続きを読む
労災の休業補償給付と傷病手当金は両方受け取ることはできる?

1 「休業補償給付」と「傷病手当金」の関係 本コラムでは、休業補償給付と傷病手当金の関係について説明をします。 そもそも、休業補償給付と傷病手当金が一体どういうものかという点で不明確な方もいるかと思います。 どちらの制度 […]

続きを読む
労災保険を使うと、会社が負担する労災保険料は高くなる?

労災保険とは? 労災保険とは、業務中や通勤時に労働者が負傷等した場合に、労働者本人やその遺族に対して、必要な保険給付を行うための保険です。 従業員を1名でも常時雇用している事業主は、事業主が法人であっても個人であっても、 […]

続きを読む
労災の治療費と休業補償の支給期間

労働災害にあい、長期にわたり治療や休業を余儀なくされるケースがあります。 労災認定がされると、医療機関等で要した治療費に対しては療養(補償)給付、仕事を休んだ分の損害に対しては休業(補償)給付の支給を受けることができます […]

続きを読む
労災保険でカバーされない分の損害を使用者(会社)に負担してもらう方法

はじめに 労働者が、業務上の事故によって負傷したり、業務上の原因によって疾病にかかった場合には、労災保険から給付が受けられます。 具体的には、治療費等の療養費、休業補償、後遺障害が残った場合には障害補償の給付などがありま […]

続きを読む
死亡事故の場合、相続人全員がそろわないと賠償してもらえない?

労災事故によりA男さんが死亡。A男さんの妻B子さんは、長男C太さんと一緒に会社に対して労災に関する損害賠償請求をしましたが、会社からは、「相続人全員のハンコがないと支払いができない」と言われてしまいました。 確かに、Aさ […]

続きを読む
労災保険給付ではすべての損害をまかなえない?

労働災害により後遺障害が残ってしまった場合、会社に対して慰謝料や逸失利益を請求することが通常です。 もっとも、労災補償給付には、慰謝料等の項目はありません。 労災補償給付では慰謝料等まではまかなえないのです。 では、どう […]

続きを読む